企画展 『伝えたい、いのちの輝き ―生物の多様性が育む多彩な文化―』
今,北広島町で下記の企画展を開催しています.ちょっと特別な展示です.
オススメする理由は次のとおりです.

1.貴重な作品が観られる

武永さんの作品や井居さんの作品は,美術品として非常に価値が高いものです.これらの作品を,美術館ではなく,ギャラリーで間近に見られるのはすごいことだと思います.北広島町(旧芸北町)が所蔵するものですが,普段は倉庫に眠っていて見られません.今回のような形で一同に並べて見られるのは,本当に貴重な機会だと思います.


2.生物多様性からの視点

今回の展示では,作品を「生物多様性」という視点から再解釈してみました.単なる美術品としてではなく,その作品が作られた「背景」を空想していただくと,作品の奥行きが広がると思います.難しい言葉で言えば「生態系の文化的サービス」ということになりますが,そんなことを思わずとも,自然の恵みを感じ,楽しんでいただけると思います.


3.心地よい空間

ギャラリーにはソファを置いています.大型の作品は,ソファに座って,リビングで寛ぐようにリラックスして見て頂くけます.この雰囲気は大きな美術館や,パンチボードによる公民館の展示では出せなくて,ギャラリーならではの楽しみかたです.

入場は無料,ぜひご来場ください:)


企画展
伝えたい、いのちの輝き ―生物の多様性が育む多彩な文化―


期間:6月26日まで(10時〜18時まで開場,最終日のみ17時まで)
場所:ギャラリー森(北広島町千代田 ショッピングセンターサンクス2階)
入場料:無料

f0012893_11475710.jpg

[PR]
by tabi-no-sora | 2011-06-21 11:51 | 日々の旅
<< ムラサキヤマドリタケを食べました タムシバはそろそろおしまい,コ... >>