頭回転
f0012893_22154319.jpg
頭の中にはスイッチがあると思いませんか?いや,堰と言った方が適当かもしれないのですが,とにかく「切り替わる」とか「堰が切れる」のが分かる時ってないですか?ギア?
書式に沿った書類を作ったり,問い合わせに返事をしたりといった「右の物を左に動かす」的な仕事の時は,低速で動いているような気がします.そんなときは,たいてい目の前の仕事をしながら,同時に少し先にある大きな仕事の事(講演の構成・学会発表・原稿など)を考えているようです.そして,目の前が片づいたらスイッチが変わって,一気に大きな仕事に取りかかり,ものすごい集中力でみるみる仕事が片づく・・・ということはなく,そのエネルギーは別の所にも向けられてしまいます.
たとえば
・部屋が片づく
・データが整理される
・管理システムができる
・webサイトが更新される
などなど.逆に,視野が狭くなり,まわりの人の声が耳に入らなくなるような気がします.それから,食べる量が増える.まぁ,致命的ではないので良いのですが,効率的かというとそれは疑問です...
今回は,月末に大きなピークがあって,それを超えるともう一つもっと大きなピークが待っています.スイッチは昨日のお昼に切り替わりました.シンポの方は話の流れと大まかなレイアウト案ができ,副産物として部屋が片いてシステムが一つできました.今この投稿してるのもその一つですね.あー,帰って寝ます.おやすみなさい.
[PR]
by tabi-no-sora | 2006-01-19 22:49 | 日々の旅
<< 八幡! 結氷 >>