コマンドキーで腱鞘炎
f0012893_2003861.jpg


左手の親指に腱鞘炎を患ってしまいました・・・。10日前くらいから、なんか痛いなぁ、と思っていて、今日、病院に行ったところ、間違いなく腱鞘炎だそうです。コマンドキー組み合わせるショートカットや、オプションキー、英数キーを頻繁に使っていたことが原因のようです。「職業病です」と宣告されてしまいました。あぅ。
腱鞘炎は対処療法しか無いそうで、「休ませる」ことが唯一の治療法だそうです。そんなわけで、ただいま中指・薬指・小指ガンバッテもらうよう特訓中です。
ちなみに・・・コマンドキーはこんなにあります;Q(終了)、W(ウインドウを閉じる)、E(書きだし)、R(ルーラー)、A(全てを選択)、S(保存)、D(複製)、F(検索)、G(グループ化)、Z(やり直し)、X(カット)、C(コピー)、V(ペースト)、B(ボールド)。操作速度が落ちることは必至ですね・・・。
コマンド派Macユーザーのみなさま、気をつけて下さいね〜.
[PR]
by tabi-no-sora | 2008-04-30 20:00 | 日々の旅
<< 検証 忙中作閑 >>