企画展 『伝えたい、いのちの輝き ―生物の多様性が育む多彩な文化―』
今,北広島町で下記の企画展を開催しています.ちょっと特別な展示です.
オススメする理由は次のとおりです.

1.貴重な作品が観られる

武永さんの作品や井居さんの作品は,美術品として非常に価値が高いものです.これらの作品を,美術館ではなく,ギャラリーで間近に見られるのはすごいことだと思います.北広島町(旧芸北町)が所蔵するものですが,普段は倉庫に眠っていて見られません.今回のような形で一同に並べて見られるのは,本当に貴重な機会だと思います.


2.生物多様性からの視点

今回の展示では,作品を「生物多様性」という視点から再解釈してみました.単なる美術品としてではなく,その作品が作られた「背景」を空想していただくと,作品の奥行きが広がると思います.難しい言葉で言えば「生態系の文化的サービス」ということになりますが,そんなことを思わずとも,自然の恵みを感じ,楽しんでいただけると思います.


3.心地よい空間

ギャラリーにはソファを置いています.大型の作品は,ソファに座って,リビングで寛ぐようにリラックスして見て頂くけます.この雰囲気は大きな美術館や,パンチボードによる公民館の展示では出せなくて,ギャラリーならではの楽しみかたです.

入場は無料,ぜひご来場ください:)


企画展
伝えたい、いのちの輝き ―生物の多様性が育む多彩な文化―


期間:6月26日まで(10時〜18時まで開場,最終日のみ17時まで)
場所:ギャラリー森(北広島町千代田 ショッピングセンターサンクス2階)
入場料:無料

f0012893_11475710.jpg

[PR]
# by tabi-no-sora | 2011-06-21 11:51 | 日々の旅
タムシバはそろそろおしまい,コブシは開花をはじめる
f0012893_22183499.jpg

今年は「タムシバに遅れてコブシが咲く」というのを実感できました.苅尾の山肌には雪が残り,その手前にタムシバの花が咲いています.サクラの開花はもう少し先かな.千町原も,ようやく春らしい景色になってきました.足もとの芽生えが不自然に青々しているのは牧草だからです.
北国ではありませんが,雪国らしい春の景色.
[PR]
# by tabi-no-sora | 2011-04-30 22:24 | 日々の旅
目覚め
f0012893_83232.jpg

長いお休みが終わり,本日10時,開館です.毎年のことですが,やっぱり嬉しいなぁ.
[PR]
# by tabi-no-sora | 2011-04-25 08:28
徳島ラーメンにたどり付いた
f0012893_7395312.jpg

昼ご飯を食べるのに「支那そば 名東軒」というお店に連れられてきました.「昔からある」「めっちゃうまい」「これが徳島ラーメン」とのことです.徳島ラーメンといえば,過去に徳島駅前のお店で食したときに「味の濃い,それでいて個性の無いスープ」という印象でした.

食べてみると
[PR]
# by tabi-no-sora | 2011-04-18 13:04 | 日々の旅
平尾台の山火事
f0012893_10204087.jpg

平尾台は北九州にある石灰岩質の山です.山焼きをしているので,春にはこんな風景です.すでに草の芽生えが見えています.

実家に帰っていたときのこと
[PR]
# by tabi-no-sora | 2011-04-04 10:27 | 日々の旅
あけまして大雪です
この年越しは,実家でゆっくりと過ごしました.喪が明けたばかりで迎えた正月は,少し寂しいような,やっぱりおめでたい気分になるような,今までとは違うものでした.今年もどうぞよろしくお願いします.

八幡に戻ると20時30分.家の前にはたっぷりの雪です.ニュースやインターネットで見ていたので掘る覚悟はできていましたが,実際に始めるとけっこうタイヘンです.
f0012893_18273462.jpg


でも,掘らないと家に入れないので...

もちろん掘りました.
[PR]
# by tabi-no-sora | 2011-01-03 23:27 | 日々の旅
半径50メートルのうちなー
f0012893_2118582.jpg


八幡高原で「三線&エイサー in 山麓庵」というイベントがありました.今夜も気温は氷点下になるでしょうが,少しだけ,熱い風が吹き抜けました.

動画はこちらから
[PR]
# by tabi-no-sora | 2010-11-06 20:00 | 日々の旅
ムラの視点と世界の視点
f0012893_0271466.jpg


北広島町のとりくみとして,今年は「生物多様性キャラバン」なるものを進めています.各地域や団体などを巡りながら,ワークショップを通じて,地域の自然について参加者が感じていることを聞いていくとりくみです.11月までに300人以上の人達が,自分自身が住んでいる地域の自然と向き合うことになります.キャラバンが最後までたどり着けば,2万人が住む町で,1.5%の人が「生物多様性」や「生態系サービス」を,等身大で実感することになる,町の戦略立案にとって重要な活動です.その中でも異色なキャラバンが,10月14日に開催されました.セッティングしてくれたのはmiurayaさん,広報してくれたのが楽々亭さん

当日の様子や感想はこの辺をご覧ください

楽々亭の歳時記ぶろぐ版
北広島町 農事組合法人 せんごくの里の (ほぼ) 個人ブログ
西中国山地自然史研究会 公式ブログ
晴耕雨読
四季乃家 彩蔵
yoshijiiと愛妻との生活&イベント

「異色」の一つ目は参加者が比較的若かったこと,二つ目は参加者の多くが町外からの移住者だということ.その意味でも,話しの場作りが大事だと思いながら望みましたが,結果的には非常に多くの意見が出され,有益かつ楽しいつどいになりました.タイミングを逃したかもしれませんが,参加いただいたみなさん,ありがとうございました&お楽しみ様でした.

その二日後,僕は名古屋に居ました.COP10の会議場前広場で,「生物多様性交流フェア」が開催されていました.広い公園に建てられた多くのテントで,行政・企業・市民団体などが,様々な取組を紹介してくれています.内容的に問題を感じるものもありましたが,それらも含め,短時間に多くの情報を得ることができました.そして,(規模は小さくても)出展の機会があれば,北広島からもブースを出したらいいなぁ,と思いました.まずは舞ロードフェスタ?

いろんな人がいろんな方向でがんばっていて,その一つ一つが大切なのだけど,集まって,調和すれば,何かを形作るんだなぁ,というのは後付けですが,行って本当に良かったです.ブロガーキャラバンの後だったから,というのもあるのかな.会場で聞いた親子の会話で「●曜日は○○があるから見に来よう」という言葉が印象的でした.名古屋近辺の方はうらやましいなぁ,と思いました.

ムラの視点はとても大切.世界の視点もとても大切.一緒に考えることはとても有益.井の中の蛙にならぬよう,離れすぎて見失わぬよう,自戒なのでした.

COP10会場での一コマ
[PR]
# by tabi-no-sora | 2010-10-26 02:12 | 日々の旅
初盆
f0012893_22141069.jpg

昨年末に祖母を亡くし,今年は初盆でした.15日の夜,実家の庭で盆踊りがありました.来てくださった地域の人は150人くらい.照明・スイカ・団扇・飲み物などなど,準備はとてもタイヘンでしたが(僕はほとんど手伝えませんでしたが・・・),おかげさまで無事に踊っていただけました.踊りの輪に入ると,隣の人となんとなく会話ができる,久しぶりの人にも声をかけられる,良い風習です.この地域で生まれて,この地域で死んでいく人がいて,はじめて成り立つ文化なんだなぁ,と,大人になれば盆踊りの見方も変わっていることに気付きました.これからも,ずっと続いて欲しいです.
地域の人,親戚,そして,高原の自然館スタッフに感謝.

盆踊りの動画はコチラカラ
[PR]
# by tabi-no-sora | 2010-08-19 22:53 | 日々の旅
生物多様性
f0012893_22105057.jpg


COP10 YEAR ということで,あちらこちらで「生物多様性」という言葉が使われています.昨年2月に記事を提供した時とは,ずいぶん状況が変わったことを実感します.twitterでも「生物多様性とは」みたいな話しが度々見られます.
次にやってくるのは「生態系サービス」でしょうか.多分,「エコ」とか「生物多様性」よりも実感しやすい言葉だと思います.社会と自然が近づいていくのはうれしいことです.願うのは,似非になりませんように.
[PR]
# by tabi-no-sora | 2010-06-10 22:51 | 日々の旅